34歳からの数学博士

数学徒・プログラマ・一児の父

随筆

任天堂さん、ありがとう

ゲーム「あつまれどうぶつの森(通称、あつ森)」が我が家にもたらしてくれた恩恵に対して、開発元の任天堂さんへの感謝の気持ちを綴る記事です。 3月末にコロナウィルス感染拡大による緊急事態宣言が発令され、娘(5歳)の通っている幼稚園も2ヶ月近く閉園…

中間報告 〜 博士課程一年目を終えて

4 月に博士課程の二年生となりました。博士課程一年目の振り返りと、コロナウィルス感染拡大の先行きが見えない状況での今の思いを綴っておこうと思います。 学業について 学振の特別研究員(DC2)に採用されました 共著論文を公開しました 初論文がアクセプト…

博士課程に進学しました

3月に 東京大学大学院 数理科学研究科 修士課程を修了し、4月から同研究科の博士課程に進学しました。 3年間の振り返り 研究テーマが決まるまで 修士論文が完成するまで 改めて D進を決意した理由 学業と収入の両立 一般向けの有料勉強会 オンライン動画講…

おとうさんであるということ

幼稚園の頃の苦い記憶がある。 先生が「将来なりたいもの」を順に聞いていき、僕は「おとうさん」と答えたところみんなに笑われたので、慌てて周りに合わせて「光GENJI」に直した。 幼少の記憶なので作り話がすり替わっただけかも知れないが、それを忘れずに…

中間報告 〜 勉学と育児の間で

こんにちは、1年ぶりの投稿です。明日からまた学期が始まるので、これまでのことを中間報告としてまとめておきます。 退職しました 1年延長します 夏休み プログラマのための数学 LT 会 iOSDC 2017 まとめ 退職しました 昨年の4月、会社の「勉学休職制度」を…

「数学は役に立つ/立たない」について思うこと

世は数学ブームのようで近頃「役に立つ数学」といった記事や特集をよく目にします。一方で「数学は役に立たない」「三角関数なんか」といった文句も引き続き定番のようで、そういったシャウトが飛び出ては反論でタイムラインが賑わうのも見慣れた光景です。 …

31歳からの大学院進学(数学・修士課程)

どうも、佐野です。4月から会社を休職して、大学院に進学しました。一人の学生として、日々数学を学んでおります。ちょうど一ヶ月経ったところで、記憶が新鮮なうちに受験までの経緯を振り返ってみようと思います。 学部生時代 〜 9年前 僕は大学で数学を専…